居抜き物件で歯科医院開業を希望する先生のための支援会社情報
HOME >  居抜き物件開業の手引き 歯科医院編

居抜き物件開業の手引き 歯科医院編

 このカテゴリでは、歯科医院を居抜き物件で開業する際に知っておきたい、いくつかのポイントがあるので、ご紹介しています。

居抜き物件のメリットデメリット

戸建にしても、テナントにしても、居抜き物件にしても、それぞれに良い点と悪い点があります。各形態の性格を熟知しておくことで、より希望条件に合った物件探しをすることも可能になるでしょう。
ここでは、資金面や建設・内装等の居抜き物件におけるメリットデメリットを紹介します。

居抜き物件選びのポイント

居抜き物件を選ぶ際には、立地や診察圏の様子、交通の利便性等のポイントがあります。これらの要チェック項目について、必ず知っておきたい情報を掲載しましたので、ご覧ください。

リフォームと医療機器の入れ替えについて

居抜き物件には、ほとんどそのまま使用できる状態の物件もありますが、ドクターの希望によっては、そのイメージに近づけるようにリフォームをしなければなりません。歯科医院ならではの特殊な内装や注意すべき点を紹介しています。

また、歯科医院は、さまざまな医療機関の中でも医療設備や機器に多額の費用がかかってしまいますが、旧医院の設備では古かったり足りない場合は新たに導入する必要があります。購入する他になるべく借金をせずに機器をそろえる方法を紹介いたします。